リサイクルトナーとは

現代においてプリンターは必需品の1つといえます。
会社ではもちろん、個人でもプリンターを所有している人は非常に多いでしょう。
プリンターを使ったことがある人なら一度は経験するトナー交換。
トナーにはプリントするためのインクが入っており、インクが切れてしまうとプリントできなくなるため、新しいものに交換する必要があります。
しかし、トナーって意外と高い・・・。
頻繁に使う人にとってその費用は馬鹿になりません。
しかし、最近ではリサイクルトナーが誕生したことで、トナー1個あたりの値段は非常に安くなりました。
コストパフォーマンスもいいため、個人でプリントする分ではリサイクルトナーを使用する方がお得と言えるでしょう。

そんなリサイクルトナー。
なぜ、こんなにも安いのでしょうか?店舗によっては純正品の10分の1もの値段で販売されていることもあります。
また、リサイクルトナーは安いだけが魅力ではありません。
環境にも優しいというメリットも持っているのです。
また、品質保証などの保証も充実しています。
リサイクルトナーはカートリッジを使い回しているため、純正品に比べて不具合が発生しやすくなっています(とは言っても不具合発生率は純正品よりも1、2%多いくらいです)。
そのため、不具合が発生した時のトナー交換、トナーによってプリンタが故障した場合の修理代金などの保証が付いているのです。
これらの保証は業者により異なるため、購入時に確認しておくようにしましょう。
使い終わったトナーは宅配業者を使って業者に送るので、処分に困ることもありません。
基本的に送料などはかかりません。


▽特選リンク
リサイクルトナーのカートリッジを専門に販売しているサイトです ⇒ リサイクルトナーカートリッジ